交通刑務所とは

交通刑務所とは、交通事故や悪質な道路交通法違反などを犯して実刑判決を受けた交通事犯の受刑者を収容するための刑務所です。

実際には「交通刑務所」というのは明確に定義されているわけではありませんが、市原刑務所は交通事犯を専門に収容しているため一般的に「交通刑務所」と呼ばれています。

当ホームページは基本的に男性受刑者を収容する一般の刑務所を対象とした情報提供サイトのため、交通刑務所に関しての情報はこのページに全てまとめていきたいと思います。

刑務所の基本的定義、目的などは、刑務所とはをご参考ください。

スポンサーリンク

交通刑務所の実態

交通刑務所に収容される受刑者の場合、一般の受刑者と比べて比較的犯罪傾向が進んでいないため、交通刑務所では収容者の自由度が高い開放的処遇という方式をとっています。

必ずしも一般受刑者よりも犯罪傾向が進んでいないとは言い切れないのですが、一般の受刑者が犯す犯罪は故意によるものが多くまた再犯性が高いのに比べ、交通事犯が犯した罪は突発的な事故によるものが多くまた再犯性が低いという理由が関係しているのだと思います。

交通刑務所に収容される受刑者

上記にも記載しましたが、交通刑務所では、主として交通事故や悪質な道交法違反により実刑判決を言い渡された交通事犯が収容されます。

例えばニュースでよく出ている、業務上過失致死傷罪や危険運転致死傷罪などです。
わかりやすい例だと、死亡事故・飲酒運転・ひき逃げ・度重なる無免許などが挙げられます。

その他、一般の受刑者が収容されるケースもあるようです。

交通刑務所の生活

交通刑務所では、鉄格子や高い塀に囲まれておらず、一般の刑務所と比べて規則が緩い「開放的処遇」が行なわれています。

一般の刑務所と同様に刑務作業も行いますが、交通安全や交通法令に関する指導・断酒に関する指導など、「交通安全」に関する指導・教育が強化されています。

中での生活は独特で、自主的・自律的生活に重点を置いています。例えば、寮生活の細かいルールなど受刑者自身で話し合い、決めたりするそうです。(一部を除く)

スポンサーリンク

全国の交通刑務所

一般的に「交通刑務所」と呼ばれている交通事犯専門の施設は市原刑務所のみとなります。

昔は下記刑務所以外にも交通事犯受刑者を収容していた刑務所は複数あったようですが、現在はなくなっているようです。


日本の交通刑務所一覧
名称住所
市原刑務所千葉県市原市磯ケ谷11−1
加古川刑務所兵庫県加古川市加古川町大野1530
ページトップ
Copyright © 2012-2016 刑務所.net All Rights Reserved.