医療刑務所とは

医療刑務所とは、精神上または身体上に何らかの疾病・障害がある受刑者を収容し、治療することを目的とした刑務所です。

内科、外科、整形外科、精神科、泌尿器科、眼科などの色んな科が備わっており、特に八王子医療刑務所と大阪医療刑務所は総合病院として認められている「病院」でもあります。

八王子医療刑務所は東日本の医療センター、大阪医療刑務所は西日本の医療センターとしての役割を担っています。

当サイトは基本的に男性受刑者を収容する通常の刑務所を対象とした情報提供サイトのため、医療刑務所に関しての情報はこのページに全てをまとめていきたいと思います。

刑務所の基本的定義、目的などは、刑務所とはをご参考ください。

スポンサーリンク

医療刑務所に収容される受刑者

医療刑務所は、原則として精神または身体に疾病・障害がある受刑者を収容します。

うつ病や精神統合失調症などの精神病、ガンや肺炎などの病気、骨折や指の切断といった身体上のケガなど、医療措置を必要とする受刑者は原則として医療刑務所に送致されます。重度な薬物依存症・アルコール依存症なども含まれます。

ただし、一般的に刑務所では、製品を作り出す生産作業、刑務所内の洗濯・炊事などの自営作業(経理作業とも言う)などを行なっていますが、医療刑務所でそういう作業をする受刑者は必ずしも病・障害等を抱えているわけではありません。(医療刑務所では基本的に生産作業は行ないませんが、自営作業は必ず必要になります。)

医療刑務所の生活

医療刑務所では、精神または身体に疾病・障害のある受刑者は治療が主体となった生活になっています。

一言で治療と言っても、手術などの本格的な治療ももちろんですし、投薬治療、心理療法、音楽療法、作業療法、リハビリテーションなど、受刑者の症状により様々です。

自営作業を担当している一般受刑者の場合は、通常の刑務所と特に変わらず、平日は毎日8時間の刑務作業を行なうことになります。

刑務官

医療刑務所は収容される受刑者の特性上、ものすごく優しく接してくれる刑務官が多いようです。これは、医療少年院でも同様のことが言えます。

特に精神に関する病を抱えている受刑者は自殺の危険性もありますし、傷つきやすかったり神経質だったりします。また、過去のトラウマから何かしらの心の傷を抱えている場合も多いです。

以上のような背景から、医療刑務所では受刑者とのコミュニケーションに慎重かつ丁寧に行なっているのでしょう。

スポンサーリンク

全国の医療刑務所

日本国内の医療刑務所は、全て合わしても4ヵ所しかありません。
医療刑務所の場合は名称の語尾に「◯◯医療刑務所」と表記されます。

詳細は以下の通りです。


日本の医療刑務所一覧
名称住所
八王子医療刑務所東京都八王子市子安町3−26−1
岡崎医療刑務所愛知県岡崎市上地4−24−16
大阪医療刑務所大阪府堺市堺区田出井町8−80
北九州医療刑務所福岡県北九州市小倉南区葉山町1−1−1
ページトップ
Copyright © 2012-2016 刑務所.net All Rights Reserved.