大分刑務所

名称:大分刑務所
郵便:〒870-8588
住所:大分県大分市畑中303
電話番号:097-543-5177

スポンサーリンク


アクセスマップ

大分刑務所について

大分刑務所は大分県大分市にある、男性受刑者を収容する刑務所です。

主に、執行刑期が10年未満で犯罪傾向が進んでいない者(A指標受刑者)、無期刑および執行刑期10年以上の犯罪傾向が進んでいない者(LA指標受刑者)、禁錮を言い渡された者(I指標受刑者)を収容しています。

名称大分刑務所
処遇指標
(収容分類級)
A、LA、I
※詳細は処遇指標(収容分類級)をご参考下さい。
住所〒870-8588
大分県大分市畑中303
電話番号TEL:097-543-5177
アクセス南大分駅から約2km(徒歩で約33分)
大分光吉ICから約2.3km(車で約6分)
収容定員約1,280人
刑務作業自営、木工、印刷、洋裁、金属など
スポンサーリンク

服役生活の詳細

作業時間1日8時間(改善指導などの時間も含む)
一般改善指導被害者感情理解指導、高齢受刑者指導、酒害教育、窃盗防止教育など
特別改善指導【改善更生・円滑な社会復帰に支障がある受刑者】
薬物依存離脱指導、被害者の視点を取り入れた教育、交通安全指導、就労支援指導
教科教育補習教育、通信教育
余暇活動視聴覚教育(ラジオ、テレビ、VTR)、レクリエーション(運動会、ソフトバレーボール大会など)、クラブ活動(絵画、短歌、俳句、珠算、吟詠、ギター、コーラス、将棋)、慰問演芸、各種行事など

刑務作業

自営炊事、洗濯など
木工家具、碁盤等製作
印刷はがき、名刺等印刷
洋裁作業ズボン縫製、袋物等縫製
金属プレス加工、溶接加工
その他畳・畳表製作、生地貼り、葬祭用品箱詰め

1日の生活スケジュール

6:30起床
7:00朝食
7:50作業開始
12:00昼食・休憩
12:30就業
16:30作業終了
〜17:10夕食
17:10〜余暇時間
18:00仮就寝
21:00就寝

大分刑務所の歴史

明治4年11月大分市荷揚町に懲役場設置
明治10年西南戦争で焼失
明治11年12月大分市大道町に移転し、「大分県監獄本署」と称する
大正11年10月「大分刑務所」と改称
昭和27年8月現在地に移転工事着工
昭和34年3月現施設完成
平成10年4月長期刑受刑者収容開始
平成15年5月全体新営工事着工
平成17年8月総合管理棟完成
平成21年9月庁舎完成
ページトップ
Copyright © 2012-2016 刑務所.net All Rights Reserved.