高松刑務所

名称:高松刑務所
郵便:〒760-0067
住所:香川県高松市松福町2−16−63
電話番号:087-821-6116

スポンサーリンク


アクセスマップ

高松刑務所について

高松刑務所は香川県高松市にある、男性受刑者を収容する刑務所です。

日本語による意思疎通がある程度可能な外国人(F指標受刑者)、執行刑期が10年未満で犯罪傾向が進んだ者(B指標受刑者)を収容しているほか、高松矯正管区内の調査センター(分類センター)としての業務も行なっています。

名称高松刑務所
処遇指標
(収容分類級)
B、F
※詳細は処遇指標(収容分類級)をご参考下さい。
住所〒760-0067
香川県高松市松福町2−16−63
電話番号TEL:087-821-6116
アクセス松島二丁目駅から約352m(徒歩で約6分)
高松中央ICから約5km(車で約14分)
刑務作業自営、木工、印刷、洋裁、金属、職業訓練など
スポンサーリンク

服役生活の詳細

作業時間1日8時間(改善指導などの時間も含む)
一般改善指導講話、体育、行事、面接、相談助言、被害者感情の理解など指導
特別改善指導【改善更生・円滑な社会復帰に支障がある受刑者】
薬物依存離脱指導、暴力団離脱指導、性犯罪再犯防止指導、被害者の視点を取り入れた教育、就労支援指導
教科教育補習教科指導(小学校または中学校教科の内容)
余暇活動クラブ活動、テレビ・ラジオ視聴、読書、慰問、各種行事など

刑務作業

自営炊事、洗濯など
木工木工家具、漆器加工
印刷チラシ、伝票印刷、冊子、薬袋、封筒印刷、名刺・はがき印刷
洋裁作業服縫製、子供服縫製
金属クロスバースイッチ解体作業、クラスパー組立作業、カーボンブラシ組立作業
その他墓石、燈篭、表札、ポリ袋組立等の雑作業
職業訓練木材工芸科、石材科、建築科、内装施工科、小型車両系建設機械科

高松刑務所の歴史

明治維新当時高松藩東町奉行所内(現鶴屋町片原町駅付近)にあって牢屋敷を称す
明治4年12月香川県の管轄となり、囚獄・徒刑場と称す
明治31年9月高松港改修工事竣工のため、現在地に移転
明治36年3月司法省の管轄となり、高松監獄と改称
大正11年10月官制改正により、高松刑務所となり丸亀拘置支所を所管している
ページトップ
Copyright © 2012-2016 刑務所.net All Rights Reserved.