横須賀刑務支所

名称:横須賀刑務支所
郵便:〒239-0826
住所:神奈川県横須賀市長瀬3−12−3
電話番号:046-842-4977
FAX番号:046-842-1170

スポンサーリンク


アクセスマップ

横須賀刑務支所について

横須賀刑務支所は神奈川県横須賀市にある、男性受刑者を収容する刑務所です。

執行刑期が10年未満で犯罪傾向が進んでいない者(A指標受刑者)、日本人受刑者と異なる処遇を必要とする外国人(F,FA指標受刑者)を収容しています。

在日米軍兵士およびその家族の収容にも対応しています。

名称横須賀刑務支所
処遇指標
(収容分類級)
F、A、FJ
※詳細は処遇指標(収容分類級)をご参考下さい。
住所〒239-0826
神奈川県横須賀市長瀬3−12−3
電話番号TEL:046-842-4977  FAX:046-842-1170
アクセス京急久里浜駅から約2.6km(徒歩で約44分)
浦賀ICから約4.4km(車で約14分)
収容定員約257人
刑務作業自営、印刷など
スポンサーリンク

服役生活の詳細

作業時間1日8時間(改善指導などの時間も含む)
一般改善指導カウンセリング、通信教育、体育、講話、教養番組視聴、グループワーク
特別改善指導【改善更生・円滑な社会復帰に支障がある受刑者】
薬物依存離脱指導、交通安全指導、被害者の視点を取り入れた教育、就労支援指導
教科教育国語・数学・社会などの基礎的教科の補習教育
余暇活動テレビ視聴、読書、各種行事など

刑務作業

自営炊事、洗濯など
印刷名刺等の印刷
その他石けん等の製造、自動車部品加工

1日の生活スケジュール

6:50起床
7:10朝食
7:35作業開始
12:00昼食・休憩
12:25作業開始
16:15作業終了
16:55夕食
〜21:00余暇時間
21:00就寝

横須賀刑務支所の歴史

明治15年2月東海鎮守府監囚課設置令に基づき、東海鎮守府が所管の軍人・軍属に対する行刑権を付与された
明治16年11月神奈川県三浦郡大津村に海軍監獄として設立
明治17年4月東海鎮守府軍法会議監獄署となる
明治19年4月横須賀鎮守府監獄署となる
明治22年5月横須賀鎮守府主計部監獄課となる
明治26年6月横須賀海軍監獄となる
大正12年4月横須賀海軍刑務所となる
昭和20年12月横浜刑務所横須賀出張所となる
昭和21年4月横浜刑務所横須賀刑務支所となる
被告人・受刑者を収容する
昭和26年4月横須賀刑務所として独立する
中国人受刑者の集禁施設となる
昭和28年10月日本人受刑者の洋裁訓練施設となる
昭和30年12月日本に駐留する外国軍隊の構成員、軍属及びこれらの家族である受刑者の集禁施設となる
昭和47年4月受刑者分類規程に基づき、収容区分はF級となる
昭和53年3月現在地に新築移転
平成8年4月石けん製造を開始
平成10年4月受刑者分類規程に基づき、収容区分はF級・A級となる
平成19年4月横浜刑務所横須賀刑務支所となる
ページトップ
Copyright © 2012-2016 刑務所.net All Rights Reserved.